ラウンジはいつでも利用できるの?

Q.ラウンジはいつでも利用できるの?

A.プライオリティパスのラウンジをご利用いただく場合、プライオリティパスの提示とともに当日の搭乗券の提示が必要となります。ご搭乗の当日であれば、いつでもラウンジはご利用いただくことができますが、ご利用いただくラウンジの場所により、ご搭乗前・ご搭乗後でもご利用いただくことができる場合と、ご搭乗のために制限エリア内に入っているときのみご利用いただくことができる場合とにわかれますので、お気を付けいただきたいと思います。

 プライオリティパスが契約しているラウンジの多くは、制限エリア内(出国審査後のエリア)にあります。このエリアにラウンジがある場合は、これから飛行機に搭乗され、出発をされる前の時間帯しかラウンジをご利用いただくことはほぼできません。

乗り継ぎ(トランジット)のために、空港で待機されている時間帯にご利用いただくことができる制限エリア内のラウンジもありますが、ヨーロッパならEU圏内の乗り継ぎ、アメリカならアメリカ国内への乗り継ぎエリアなどにプライオリティパスでご利用いただくことができるラウンジが多くなっていますので、日本などEU圏外への国やアメリカ国外への国への乗り継ぎのためのエリアに入ってしまいますと、プライオリティパスでご利用いただくことができるラウンジがあるエリアを出てしまうことがあります。一度エリアを超えてしまいますと、再度元のエリアに戻れなくなっている空港が多くなっていますので、ラウンジご利用の際には空港内エリアの移動にお気を付けいただきたいと思います。

また、空港によっては、ご到着後や入国前の段階でもご利用いただくことができる制限エリア内にラウンジがある場合もあるようですが、こうした空港は少なくなっていますし、搭乗券を確認する際に、到着後の利用だということもわかりますので、混雑時やラウンジの規則によってはご利用いただけない場合がありますので、お気を付けいただきたいと思います。

プライオリティパスが契約しているラウンジは、空港によっては、制限エリア内(出国審査後のエリア)だけではなく、制限エリア外(誰でも自由に入ることができるエリア)にある場合もあります。制限エリア外の場合、空港やラウンジにもよりますが、当日の搭乗券をお持ちであれば、出国前・入国後に限らずご利用いただくことができる場合が多くなっています。

QLOOKアクセス解析